CLIP STUDIO PAINT で地獄少女「えんまあい」を描く!~下書きから完成まで~

嫌な気分になるほど絵が描きたくなる

本日、パチンコ、負けてまいりました。

なぜかこういう日には、「くそ!むかつく!絵を描く!」といった具合に、やる気が出るものなんですね。

これは筆者の性格の話ですけども。笑

さて、今回のテーマは、地獄少女のえんまあいです。

CR地獄少女でやられたということもあり、アニメ地獄少女の四期(?)が絶賛放送中ということもありますので、これかなと。

まぁ、もともとアニメを見ていて、大好きだったので、ちょうどいいです。

シーンとしては、今期アニメのOPのラストにいるえんまあいです。(裸です)

ということで、完成までのダイジェストをお送りいたします。

~下書きから完成まで~

CLIP STUDIO で絵を描くのもこれで4回目になるでしょうか。ここまでくると大分勝手がわかってくるものですね。

まずは下書き。

実はここから細かいところ描いたりしてますが省略

次はペン入れ

やはり線と消しゴムの技術を磨きたいですなぁ。

自分で描いておきながら、エロくて興奮しました。

いや、本来これは神秘的な絵のはずなのですが。

すみません。抗えません。

ふう

ここまで描き終えることができました。

これでおおかたペン入れは終わりで、はみ出てるところとかを消しゴムで微調整します。

~微調整後~

まあ、遠目で見ればそれなりに綺麗な線に見えないこともないのではないでしょうかね。

相変わらず雑なんですけどね。

拡大しないでくださいね。

ということで、ベタ塗り。

ベタ塗りするだけでも結構印象違いますよね。

とはいえ、今回は髪の毛だけにしました。(反省を活かして)

お次は仕上げのトーン貼りです。

え?

違いがわからない?

ではトーンだけでお見せいたします。

なんか、よく見たら別の絵に見えるみたいな、そんな雰囲気でてますね。

トーンだけだとこんな感じになります。

いよいよ終盤戦です。

なんとかしてオーラが出ているっぽくしたいのです。

試行錯誤の結果、単純にいろんなトーンを重ねてこうなりました。

まぁ、

まぁ。といった感じですかね。

もう少し頑張れた気はしますが、満足したのでこの辺りで完成にしました。

今回の作品

今回の作品を画像として使用すると、こんな感じになります。

今回はスピード重視で描きまして、結果的には2~3時間で描き終えることができました。

途中、びっくりしたのが、自動選択ツールという存在でした。

これ使うと、塗りつぶしみたいにトーンが貼れるんですよ。(いまさらか)

今まで折れ線でチマチマやっていたのが、ワンクリックで済むようになっちゃいました。笑

そんな感じで、日々成長を感じるわけでございます。

ところで、今回の作品、ツイッターにアップしても問題ないですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です