CLIP STUDIO PAINT で天使(かなで)を描く!~下書きからベタ塗りまで~

前回の作品

前回の記事では、けいおんの澪をなんとか完成させることができました。

仕事帰りに描いて、トータル三日ほどかかったかと思います。

今後の課題としては、線がきれいにしっかりと引けるようになることです。

今回も線をテーマに頑張って描いていきます!

何はともあれ天使ちゃん

今回は、エンジェルビーツの立花かなでを描くことにしました。

オープニングでピアノを弾くシーンがあるのですが、今回はそのショットを題材にします。

ざっくりと下書きです。

CLIP STUDIO PAINT の良いところは、このレイヤー構造ですよね。

いくら雑に下書きを描いたとしても、ボタン一つで非表示にしたり表示したりできる。

何枚も透明のフィルムを重ねていくかのように描画できるんですね。

こんなに便利だと、もう紙に描く気が起きません^^;

7割くらい描きました。

少し雑になっている部分は、どうせ後でベタ塗りして消えるからいいやってところです。

いやしかし、雲とか草とか、こういう自然を表現するのが一番大変な気がしますねぇ。

自然なだけに、不自然だと目立つので。

とりあえずここまでで、ペン入れ作業は終わりになります。

次は、ベタです。

こんな感じですね~。

前回の記事とは違って、ベタ塗りするところが少ないので、この段階ではあまり絵になってない感じがしますね。

今回はどちらかというと、天使が降臨してる感じなので。

これまた、光加減とか大変そうです。

だけど、楽しくて仕方がありません。

今回の成果

ひとまず、ここまで。

今回の成果を画像として使用しますと、こんな感じになります。

まぁ、あとはトーン貼りでどう化けるかといったところでしょうね。

我ながら、二作目にしてかなり難易度の高い題材を選んでしまったと思っております。

ただ、あくまでも課題は「線を上手く描けるようになる」なので、のめりこみすぎない程度に頑張りたいですね。

それでは、また。

次回記事:CLIP STUDIO PAINT で天使(かなで)を描く!~トーンを貼って完成まで~

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です