CLIP STUDIO PAINT で天使(かなで)を描く!~トーンを貼って完成まで~

前回までの成果

前回の記事では、ベタ塗りまで完了しました。

なので、今回はトーン貼りから開始です!

トーン貼りに大苦戦

とりあえず、一番薄いところから貼っていきました。

今思えば、この時点で間違っていたかもしれません。

顔が影になっているから、濃いめで張ったけれど、思ったようにいかず。

最終的に前進に貼りましたが、やっぱりイメージとはかけ離れていました。

もっと自然な感じが出せるのがトーンの良さだと思うのですが、これでは逆効果かもしれませんね。。

あーこれはダメだ、失敗だー

と思ってからは超適当です。雲の雑さから察していただければと思います。

本来、これ以上することはないのですが、最後の悪あがきに全体にトーンを貼ってごまかしてみました。

ん~

ごまかせなかった。笑

今回の作品

なんかね~

上手くいかなかったですね~

これなら、むしろ実線なしで描いた方が良かったような気がします。

ほら、トーンだけのほうが何となく芸術っぽく見える。

何となくですけどね。笑

まぁ、これにめげずに、次回はもう少し簡単そうなのを描いていきますね。

それでは、また。

 

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です