CLIP STUDIO PAINT でコードギアス「C.C.」を描く!~下書きからペン入れまで~

久しぶりの投稿になります。

描こう描こうと思いつつも、なかなか着手できない日が続きまして、けっこう間が空いてしまいました。

今回はコードギアスのピザっ娘であるシーツーちゃんをですね、描こうかと思いまして。

前回の記事ではエンジェルビーツをテーマにしましたが、選んだ題材が壮大すぎて、ちょっと気持ちがめげてしまいましたから、その反省も生かしつつですね。

それじゃ、下書きからペン入れまで描きましたので、その過程をどうぞ~

髪の毛地獄

下書きまでは簡単にできますよねぇ。

でもペン入れが鬼のように難しかったです。

これだけでもだいぶ苦戦しています。笑

髪の毛ながいんですよ・・・

もう髪の毛はうんざりだという一心で、髪の毛だけ先に描いてしまいました。

これだけでも2時間くらいはかかったような気がします。

~下書きから約三日後~

ようやく胴体を描くことができました泣

やはり髪の毛ばかり描くよりは断然こっちの方が楽しいです。

↑この段階での画像

ここからどんどん描き足していきます。

なんというか、コードギアスのキャラクターってボディラインが独特ですよね。四肢が細長いというか、行き過ぎた華奢というか。

まぁ、そこが魅力なんですけどね。笑

てな具合で、主な線はようやくすべて描き終えることができました。

ここから仕上げに、細かい部分を丸ペンで描いていきます。

こんな感じですね。

遠目だとあまりわからないかもしれませんが、だいぶ精神すり減らして描いてるんですよ・・・。

といったところで、あとはベタ塗りとトーン貼りの作業になります。

それはまた、後程アップします!

今回の成果

ここまでの成果を画像として使用するとこんな感じです。

うん、うん。

まぁ筆者としては満足です。

できればベタ塗りとかトーン貼りしないで、このまま見ていたいレベルです。

はぁ、ギアスもらえないでしょうかねぇ

次回記事:CLIP STUDIO PAINT でコードギアス「C.C.」を描く!~ベタ塗りからトーン貼り途中まで~

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です