CLIP STUDIO PAINT でコードギアス「C.C.」を描く!~ベタ塗りからトーン貼り途中まで~

前回の成果

前回の記事では、ペン入れまで完了しました。

個人的にはけっこう上手く描けたと思っているので、満足の結果となりました。

ただ、よーく見ると微妙なんですよね。

一本一本の線の太さや勢いにあまり意味がないというか、狙いがない感じ。

いわば殴り描きのような印象があります。

次回作では、より一本の線に集中して良い絵を描けるように頑張りたいです。

ともあれ、いったんは一枚の絵を完成させることに集中して、ベタ塗りやトーンといった装飾を施していきます。

鬼のような作業

まずはベタ塗りします。

今回もベタは少ないですね~。ほんのちょっとだけです。

前回のエンジェルビーツでは結構失敗したので、気を付けてトーンを貼っていきます。

試行錯誤した結果・・・。

明らかにおかしい!!

しかも、超めんどくさい!!

というのもですね、なんと不便なことに、テンプレートで「黒背景に白丸」というトーンがないのですね。

仕方ないから、レイヤーを足してベタ塗りした上に白丸のトーンを重ねるという力業で表現しているわけですが・・・

これをやっているといつまで経っても作業が終わらない。

ということで、ここからまた試行錯誤を繰り返します。

結局、トーンの種類は変えましたが、ベタ塗りから白トーンという手法は変わりませんでした。

しかし、レイヤー構造を生かして大分効率的(?)に貼っていくことができるようになりました。

まぁそれでも時間はかかるんですけどね・・

ここまでやって、ようやく「一番濃いトーン」を貼り終えることができました。

やっと第一関門です。気が遠い、、

漫画家とか、コレどうやってるんでしょう。

ほんとに、並みの人間では心が折れますよ。笑

今回の成果

今回の成果を画像として使用するとこんな感じです。

途中感がスゴイですけど、ペン入れだけの状態よりかは色が浮かんでくるようにはなったかなと思います。

ここから髪の毛や細かい陰影など、さらに緻密な作業になってきますが、頑張って描き切りたいと思います。

以上、読んでくださりありがとうございました。

それでは、また。

次回記事:CLIP STUDIO PAINT でコードギアス「C.C.」を描く!~トーン貼り第二弾!~

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です