FXスキャルピング実践33日目!ハイアンドロー手法でやってみる

考えるの疲れたんですよ。

さいきん、FXでトレードしてると、イライラしてきちゃって。

楽しくて熱中している証拠でもあるんですけど。

なんか、ダメだなぁ〜って思ったのです。

自宅に帰ってからの数時間、やることがたくさんあって、あまりFXにばかり時間を投資してられないというのもあるんです。

なので、初心(?)にかえって、利確損切り10pipsルールでやろうと思ったわけなのです。

ようするに、指値、逆指値で上下10pipsに決済注文をいれておいて、あとは放置するっていう手法です。

ぶっちゃけ、このくらいシステム化したほうが着実だと思うんだよね。

ずーっとチャート見ていると、やっぱり変なことしちゃうもん。

そして、この手法ならトレードしてから決済するまでに、自由時間ができるので、やりたいことに回せるというわけです。

と、そんなところで、本日のトレードを公開しまーす。

第一ラウンド

さっそくトレンドで戻しを見せたとこでショートします。

数時間放置〜

なんかいろいろあったようですが、利確してました。

プラス10pips

第二ラウンド

飛びつきショート

ほうt

一瞬で利確しました。

プラス10pips

第三ラウンド

相変わらずショート

数分放置

残念、損切り

マイナス10pips

バイナリーオプションじゃね?

もうバイナリーでもいいよ。

これでもプラスにできる自信あるし。

だって、普通に考えて、トレンドは継続する確率が高いじゃないですか。

であれば、トレンド方向にポジションをもって、利確も損切りも同額に設定しておけば負けるとか長期的にはありえないですよ。

あとは、期待値を信じて連敗してもブレずに続けられるメンタルがあるかどうかだと俺はおもっています。

FXって、こんなもんでいいと思うんですよ。

しかしまぁ、続けてやってみて結果が出なければわからないのは最もなことですけれどね。

とりあえず、本日は3回のトレードでプラス10pispで終わることができました。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です