稼げたけど、FXやめることにしました。一攫千金などありえません。

時間がかかる

おそらく1000回以上はトレードしたかと思います。

そして、それなりに結果を出すことができました。

しかし、効率が悪いことにようやく気がつきました。

オレの今の運用資金はせいぜい20万程度なのですが、それではたいした利益にはなりません。

そのため、いったんはFXから身を引くことにしました。

それよりも、年内の起業に向けて技術やノウハウを蓄えておかなければなりません。

一攫千金はありえない

FXにおいて、一攫千金などありえないとオレは思っています。

20万が一年で1000万になることは100%ないのです。

オレはどこかで、20万でも地道にやっていけば100万、200万と増えていくと思っていましたが、そんなに甘いものではありませんでした。

20万なら、月に1〜2万程度利益になれば飛んで喜ぶレベル。

年利50%なんていったら、死んでもおかしくないレベル。

まず、個人投資家でいくら凄腕であったとしても、年利20%はありえないと言われています。

プロの組織でさえ、年利30%いったら超スゴイんです。

それが、オレのような時間のないサラリーマンが、20万程度の資金でどうにかなる話ではないことは明らかなのです。

オレがめちゃくちゃ頑張って、FXに全ての時間を使ったとしても、せいぜい年利10%といったところでしょう。

20万が、一年後に22万になる。

どうしようもありません。時間の無駄です。

むしろ、しびれをきらしてギャンブルをしてマイナスにする可能性のほうが高いです。

最低でも1000万は必要

年利10%だとしたら、一年で100万。

1000万の運用資金があったとしても、大して稼げないことがよくわかる。

結局、FXの勝者とは長者だということです。現実はそんなものでした。

まぁしかし、勉強にはなったので良かったです。

これからはFXにあまり執着せず、自分の力で1000万くらい稼げるように努力することにします。

FXスキャルピング34日目!とりあえず本日のトレード結果だけ報告します

システム化した結果

ほぼフル稼働です。

オレは普通のサラリーマンだけども、勤務中にもトレードしてます。(ヒマなので)

以前はそのせいで、ボロボロにやられていましたが、画像の通り、トレードをシステム化したことで安定度がグンと増しました。

損切り額が少ないのは、トレードの根拠が消滅した段階で切っているからです。

結果、本日は25000円ほどのプラスで終わることができました。

今まではpips単位で書いていましたが、枚数が増えたこと、トレード回数が増えたこともあり、めんどくさいので円換算することにします。

このまま手堅くいけば

間違いなく、勝てるでしょう。

先週叩き出したマイナス4万円も、すでに回復しています。

うっかりポンド円でギャンブルさえしなければ、収支は安定するはずです。

ほんと、気をつけないといけません。オレ基本的にギャンブル脳だから。

自制心をもって生活したいと思います。

FXスキャルピング実践33日目!ハイアンドロー手法でやってみる

考えるの疲れたんですよ。

さいきん、FXでトレードしてると、イライラしてきちゃって。

楽しくて熱中している証拠でもあるんですけど。

なんか、ダメだなぁ〜って思ったのです。

自宅に帰ってからの数時間、やることがたくさんあって、あまりFXにばかり時間を投資してられないというのもあるんです。

なので、初心(?)にかえって、利確損切り10pipsルールでやろうと思ったわけなのです。

ようするに、指値、逆指値で上下10pipsに決済注文をいれておいて、あとは放置するっていう手法です。

ぶっちゃけ、このくらいシステム化したほうが着実だと思うんだよね。

ずーっとチャート見ていると、やっぱり変なことしちゃうもん。

そして、この手法ならトレードしてから決済するまでに、自由時間ができるので、やりたいことに回せるというわけです。

と、そんなところで、本日のトレードを公開しまーす。

第一ラウンド

さっそくトレンドで戻しを見せたとこでショートします。

数時間放置〜

なんかいろいろあったようですが、利確してました。

プラス10pips

第二ラウンド

飛びつきショート

ほうt

一瞬で利確しました。

プラス10pips

第三ラウンド

相変わらずショート

数分放置

残念、損切り

マイナス10pips

バイナリーオプションじゃね?

もうバイナリーでもいいよ。

これでもプラスにできる自信あるし。

だって、普通に考えて、トレンドは継続する確率が高いじゃないですか。

であれば、トレンド方向にポジションをもって、利確も損切りも同額に設定しておけば負けるとか長期的にはありえないですよ。

あとは、期待値を信じて連敗してもブレずに続けられるメンタルがあるかどうかだと俺はおもっています。

FXって、こんなもんでいいと思うんですよ。

しかしまぁ、続けてやってみて結果が出なければわからないのは最もなことですけれどね。

とりあえず、本日は3回のトレードでプラス10pispで終わることができました。

それでは、また!

FXで利益の全てを失う瞬間を味わいました。

台無しになるまでの経緯

昨日までは順調だった。

堅く立ち回り、利益を伸ばしていた。

そして、スマホアプリをアンインストールし、もう職場でのトレードをしないと誓った。でも、やってしまった。

それは、「指値オペ」の指標を見た時だ。

アベノミクスはトランプ氏の為替操作批判によって強制終了するとのみかたもある中で、本日2017/2/3に、日銀が指値オペやりますって公表したのです。

指値オペとは、米国の金利上昇の対策として昨年から新たに導入された日銀の作戦で、ある価格になったら無制限に国債を買うというもの。

それにより、市場は一時的に円安に動きました。

 

そして、オレは愚かにも便乗して、ポンド円を4枚も買ってしまいました。

その結果がこちら

ポンド円で1円程度の下落ならまだ救われた方なのかもしれない。

しかし、あまりにも愚かだった。

日銀が国債を買ったからといって、円安になる保証などどこにもなかったのです。

いや、一時的に、ニュースの影響で利益が出た瞬間もあった。本来ならその時点で利確し、相場が定まるのを待つべきだった。

でも順調に利益を出していたオレは、まったく成長していない。どこかで、なんだかんだ上がるだろうと甘く見ていた。

その結果がこれです。

不運の原因はだいたい自分にある

今回の円高だけど、もっと早く損切りすることはできた。

100pipsなんて、スキャルパーにとってはとても許容できる範囲の損失ではない。

しかし、オレは結果として4万円もの損失を出してしまった。

その原因は100%自分にある。

言い訳をしようにも、自分が100%悪くて、自分にしか被害がないから、どうしようもないのだけど、ブログだから思った事を書きたい。

実は、携帯料金を支払うのを忘れていて、ネットに繋がらなくなり、ポジションを持ったあと決済する術がなかった。

今日は新宿で22時まで仕事の打ち合わせがあったこともあり、余計に選択肢がなくなっていた。

そうです。自分が120%悪いです。

仕事中にトレードしたこと、損切りしなかったこと、すべて自分が悪い。

誰のせいにもできない。

これは非常に、精神的に、苦痛を伴うのです。

再生可能

まだ市場から追放されたわけではありません。

ちょっと順調すぎて、こりずに油断してしまっただけで、再生は十分に可能です。

ただ、積み上げてきた利益をたった1日で吹っ飛ばしてしまっただけです。

4万という数字は、月給20万以下の貧乏サラリーマンにとってはかなりの痛手ではありますが、まだ黒字です。

限りなく紙一重ですが、勝者なのです。

これからどうするか

毎度のことながら、ポンド円で利益を消しています。

手堅く利益を上げる→余裕が出てきたからポンドに手を出す→振り出しに戻る

このパターンを何度もやってます。やはりポンド円は、俺のような未熟者では太刀打ちできないようですね。

しかし逆に考えてみれば、これだけドカンと損しても、トータル的にプラスになっているということは、少なくとも、効率は悪くとも、勝てないトレードはしていないということです。

なので、自身をもっても良いと思っています。

オレはまだ、ポンドを諦めていません。今は多少損をしても、資金を減らさず勉強することを目標にします。

猛烈に反省

反省はします。

思うに、ポンドは損切りと利確のタイミングがシビアです。

というか、FXは利確が全てと言っても過言ではないらしいですからね。

たとえデタラメにトレードしたとしても、利確・損切りさえきちんとできていれば利益を出すことができるとさえ言われていますし。

その点、オレはまだまだ甘いので、ポンドは良い教材になる気がしています。

難しいことですが、習得していきたいと考えております。

とりあえず、この土日は今日の損失のことは忘れ、リフレッシュに専念します。

FXスキャルピング実践34日目!ボラに合わせた立ち回りに挑戦する

そもそもスキャルピングって

これまで、頑なに目標値を守ってトレードしてきました。

利確も損切りも10pipsで、どちらもそれより少ないことはあっても多いということはありませんでした。

ふと思ったんですが、スキャルピングって、小さな動きの中で期待値を稼いでいく手法じゃないですか。

いえ、例えばですけど、目標値10pipsで、最初はテクニカル通りの進行で8pipsプラスになったとします。

でもそこから、テクニカル的に高値を更新しづらい展開になってしまった場合を考えてみると、矛盾が生じるんです。

テクニカル分析を根拠にトレードしたのにもかかわらず、テクニカル分析の根拠がなくなってもなおポジションを持っているという矛盾です。

これは、目標値という概念があるために生じるもので、今まで幾度となくプラス域から利確のタイミングを失い損切りになるトレードをしてきました。

ボラの関係もあり、なかなか目標値に達しないまま何時間も傍観していることもありました。

正直、なんか違う気がする。

利益にはなってるけど。

そこで

思ったのです。

目標値はあくまでも10pipsで、テクニカル的な根拠がなければ決済して良いというふうにルールを変えてみたらどうだろう?

それなら、ポジションの矛盾は解消し、本来のスキャルピングの感覚をつかめるかもしれません。

なので、本日はルールを変更し、上記のようにトレードしてみたいと思います。

では、本日のトレードです。

第一ラウンド

ボラ、ないです。

ないですが、テクニカル的にはレンジ相場を下抜けて、売り優勢の局面ではあります。

てことで買い。笑

根拠は、安値を更新せずウロウロしだしたからです。

少しの利益を狙うのであれば、逆張りは有利だと感じます。

だいぶうまくいきました。

欲張らず、ここで利確です。

プラス3.2pips

第二ラウンド

今度は、いつも通りのトレードです。

根拠は、上部のクラスターに押される形で、戻しの勢いが移動平均線でとまったからです。

早めに利確しました。

プラス3.5pips

第三ラウンド

これもいつも通りのトレードです。

下降トレンドであり、戻しを見せたあとに下げたことを根拠にしています。

ボラないですけどね。

残念ながら、ダブルボトムの形になり、前回高値を超えてしまったので損切りです。

マイナス2.8pips

第四ラウンド

ドテンでございます。

根拠は、第三ラウンド同様、下降トレンドを否定したためです。

これはうまくいったようです。

早めに利確

プラス3.1pips

 

数分後〜

前回のクラスター付近ということもあり、テクニカル的にもよく分からないのでトレードできないと判断しました。

そのため、本日はここまでとさせていただきます。

本日の結果と反省

感触はよかった。

手応えは感じた。

資金が増えたこともあり、たった数pipsでも利益は大きいので、次回以降もこの感覚で挑戦したいと思っています。

では、本日の結果です。

トレード回数4回

+3.2pips

+3.5pips

−2.8pips

+3.1pips

合計:7pips

FXスキャルピング実践33日目!

枚数ふえても変わらないトレード

本2冊読んだだけです。

ここまでプラス収支でくることができました。

枚数が増えるごとに、資金の増減額も増してきますから、怖いと思うこともあります。

しかし、1枚から始め、2枚、3枚と1枚ずつ増やしてきた効果なのか、あまり金額のことを気にせずにトレードすることができています。

1枚から2枚だと二倍だけど、2枚から3枚は1.5倍、3枚から4枚は1.25倍となるので、当然といえば当然ですが。

とりあえず、この精神状態を維持してトレードを続けられれば、確実に資金は増えていくことでしょう。

どこかで欲を出しておかしなことをしないよう、コントロールすることを心がけていきます。

それでは、本日のトレードです。

第一ラウンド

トランプ大統領のアドバイザーが「ユーロは過小評価されている」とか言ったのか知らんけど、なんかユーロが急伸したようです。

それなら流れに乗りましょう、ということでトレードしていきます。

ダブルトップになっているのはやや気になりますが、急伸した相場では良く見る光景です。

ん〜〜

一時的な急伸とみるか、トレンドと見るか、悩んでいる感じですかね。

戻ってきてくれました。

このままダブルトップを超えてくれればよいのですが。

あと2pipsで利確すんのにナー

なかなか高値こえてきませんねー。

これじゃ、ファイブトップじゃないですか。

まぁ、この感じならそろそろ上にドーンといってくれそうですけど。

おーい・・

オレが買った真上が激戦区になってるじゃねえか。

やっぱわからないもんですねー。

ちょっと放置します。

みてください。この瀬戸際の攻防

マジで、損切りまで0.1pipsまでいきましたよ。

果たして、奇跡の勝利なるのか・・・

損切りライン強すぎワロタw

しかし、どっちつかずの展開になってしまいました。

正直、風呂入りたいんですけど。

さようなら。

もう書くことありません。

マイナス10pips

20代で四十肩なんだけど。身体バキバキなんだけど。あと、ハゲてんだけど。

ハゲ

おい、やめろ。

ハゲはやめろ。

おい

やめてくれ

ハゲはやめてくれ

〜あの頃のオレどこいった〜

ひどすぎる・・・。

腹出てるし、全身コリまくりだし、四十肩だし、ハゲだし

やばすぎる・・・。

思えば、体育の授業って素晴らしかったなぁ。

色々な意味で。具体的には、女子の

 

なんでもない。

 

いやしかし、全く運動しなくなったな。

清々しいほどスポーツしてない。

高校出てからだから、もう4〜5年は運動らしい運動してないってことだ。そりゃ腹も出る。

ていうか自分が今何歳なのか時々忘れる

あぁ、それとな、頭皮もやばい

M字ハゲすら通用しないレベルになってきた。

まだ20代なのにオッサンだ

あぁ

このまま彼女もできないで30、40になって、アニメ見て妄想する悲しいオッサンになってしまうのか

このままじゃダメだ!!!

いや、ダメだろ

このままは絶対にマズイだろ

まだやり残したことあるだろオレ

今からでもなんとかなるって

少なくとも体型はどうにかなるって

ストレッチすればやらかくなるって

ハゲは坊主にして誤魔化せばなんとかなるって

 

なんとかなるって!!

なんとかするし!!

なんとかして!!

 

オレは諦めない。

美少年になる夢も美少女になる夢も諦めない。

とりあえず外走ってきます

FXスキャルピング実践31日目!結局、トレンドフォローが最も勝率が高いのです

追加で5万入金しました。

給料も入ったことですし。

トレードも順調(?)なことですし。

5万入金しました。

FXっていうと、博打のようなイメージがあるかもしれませんが、日本のブローカーであれば大したことはありませんよ。

スキャルパーにとったら物足りないくらいです。

なので、十分な資産を運用できるまでは、月1で足していく予定です。

1pips100円だったのが、200円、300円と増えていくのは怖いですが、最も効率の良い方法なのでね。

それでは本日のトレードです。

第一ラウンド

いや〜

なんか、すごいドル高の相場になってますね。

そしてテクニカル的にはそろそろチャンスかという局面です。

移動平均線を超えたものの、もみ合ってます。超理想的な展開です。このブロックを下抜けた瞬間を狙います。

グッジョブ!

まぁ、プラスになるかどうかは運次第ではあるんですけどね。

ん〜、よくあるダマシかぁ〜

まぁ、これで損切りなら仕方ないです。納得できる質の良い損切りです。

と思ったら下がってくれました。

しかし、アホのオレが同時注文の利確を15pipsに設定したおかげで利確のタイミング逃してしまいました。

でも下がってくれました。プラス10pipsです。

第二ラウンド

ほとんどさっきと同じ局面ですね。

大チャンス。

以前の俺なら、ここで仕掛けていたと思います。二度目の戻しで、前回高値で勢いがとまったとかいってね。

でも、成長したわけですよ。

先ほどの状態では、上がるか下がるか(カウンタートレンド派のターンなのか、トレンド派のターンなのか)なんて分かりようがないのです。

なので、焦らずカウンタートレンド派の動向を観察し、シグナルが出るのを待ちます。

これは、あくまでも相場を予想するということではなく、良いセットアップを求めるためです。

強めの反発を見せたあと、大きく下げましたが、焦ってトレードはしません。

ここでチャンスを逃さんとばかりにトレードすると、やけどをする可能性があります。

カウンタートレンド派は、むしろこのような誰もが飛びつきたくなるような局面を好物にしている部分があるからです。よって、まだ様子を見ます。

やはり、まだ息を潜めていたようです。危うく罠にはまるところでした。

といっても、たまたまこうなっただけで、そのまま下がる場合もありますけどね。ただ、体感的にはこのようなトレードは失敗しやすいから警戒しています。

そして、時刻は22:30、指標バズーカのお時間がやってまいりました。

結局トレードしないままですが、とりあえず指標で上にドーンといったら、積極的にショートで仕掛けたいと考えてはいます。

あまり動かず・・・。

結果、トレードせず。

問題です。

このあと、ユーロドルは上に行くでしょうか、下に行くでしょうか。

さあ、考えてください。

答えは出ましたか?

では、正解を発表します。

誰にもわかりません。

この手の問題よくあるけど、どっちにいくかなんて、絶対に誰にもわからないんで、真に受けないほうが良いのです。笑

スキャルピングは、予想したら負けです。

あるのは、期待値のみ。

本日の結果と反省

反省点、ありません。

自分にとってベストなトレードができたと思っています。

明日から枚数も増えますから、より慎重に、この感覚を維持できるように努めます。

以下、本日の結果

トレード回数1回

+10pips

FXスキャルピング実践30日目!失敗して後悔して、強くなるのです。何度でも

運良く大勝ちしなくてよかったと思う

FXは、ギャンブルではありません。

仕事です。

それを忘れた時、市場は表情を変え、追放しようとします。

真剣に取り組まなければあっという間に敗北者になる。これがFXだと思います。

思い返せば、真剣にトレードしてルールを守っていれば、着実に資金は増えていました。

しかし、資金が増えた途端、簡単じゃね?と油断し、一気に叩き落とされるのです。

昨日のトレードがまさにそれでした。

でも、オレはこのような経験をしつつも資金が尽きていない事を幸運だと思っています。尽きないどころか、あれだけ失敗してまだプラスなのです。

今日からは、出勤中のトレードとルール違反を厳禁とし、身心ともに健康な状態でしかトレードしないように心がけます。

いや、誓います。

それでは、本日のトレードです。

第一ラウンド

 

ユーロドルの1分足です。

トレンドを形成し、押しをみせて上昇した瞬間を狙いました。

しかし、残念ながらブロックを形成し、下側に抜けてしまったため損切りです。

マイナス3,5pips

第二ラウンド

風船が割れるかのように下落し始めました。

ブロックを下抜けたあたりで仕掛けたいのですが、そこまで戻ってくる気がしなかったので、早めに仕掛けます。

数分後

この図でみるとすごい下落してるようにみえるけど、これで6pipsくらいなんだよなぁ。

こっからあと4pips落ちたら状況を見て利確します。

成功でしたー。

利確です。

プラス10.1pips

第三ラウンド

先ほどの利確から数分後

綺麗すぎる戻しをみせ、移動平均線でやや勢いをなくした瞬間にショート。

これは、いままでのトレードで最も良いトレードだったように感じます。

怖いくらいにテクニカル通りな進行です。

運良すぎですね・・・。

しかしここからがわからないのがFX

なんの障害もなく利確〜

滅多にないですねー、こういうのは。

プラス10.1pips

第五ラウンド

数分後

戻しを見せましたが、見送ります。

説明しがたいですが、いままで散々失敗してきて、これは勝率の低いトレンドフォローになりやすいと思ったのです。

嫌な予感的中

まあ、このまま下がることもあるんでしょうけどね。

勘というのも時には大切かもしれません。

めっちゃもみ合ってる〜

と思ったら、時刻は22:30近く、指標バズーカまで残り少ないではありませんか。

ということで、トレードすることは考えず、傍観者になります。

指標怖すぎワロタww

こんなの、さすがにトレードできませんねぇ

ということで、今回のトレードは見送りでした〜

本日の結果と反省点

反省点

ありません。

自分にとってベストなトレードができたと思っています。

あとは、本当に、これを維持ながら勉強し続けるだけです。

では、本日の結果

−3.5pips

+10.1pips

+10.1pips

合計:+16.7pips

FXスキャルピング実践29日目!スマホアプリは消しましょう。

仕事中にしたトレードが

本日、仕事中のトレード全敗でした。

スマホアプリで簡単にトレードできてしまうから、出勤中の暇な時間を利用したいと考えたわけですが、結果はひどいものでした。

それもそのはず、スマホの小さい画面では、チャートから全てを読み取ることができないし、動きもカクカクしていてタイミングがはかれない。

そして、あまりの勝てなさに冷静さを失い、損失を戻そうと利確せず結局マイナスにしてしまうといったことを繰り返し、おきまりの負けメンタルです。

すごく惨めな気持ちになったよ。

忘れていた。

FXは仕事だということを。

仕事の空き時間に適当にやって利益が出るほど甘い世界じゃないということを。

だから、スマホアプリは削除した。

これから、トレードは全て帰社後、PCでのみすることにした。

第一ラウンド

先に書いておくと、仕事中の連敗であまり冷静なトレードができなかった。

自分に腹がたつ。

まぁ、とりあえずブログは書いていきますが。

ユーロドル1分足。本日は、わけのわからない円安ドル高相場で、意味不明な勢いで下落してました。

そしてボロボロになって帰宅したオレは、この相場を見て、駆逐してやる、と思ったのです。

オレの怒りが通じたのかどうなのか、見事に底を捉えたような感じになった。

ここで利確しました。

プラス12.1pips

実は、逆張りしたのには理由がありました。

これはユーロドルの1時間足です。

見て分かる通り、たいした戻しもなく一気に下落しています。

そして、トレードしたのは前回安値のタイミングです。

怒り狂いながらも、一応は勝算のあるトレードだったということで許してください。

第二ラウンド

やはり大きな足で見れば下落の勢いは強いと見ました。

戻しの勢いも弱まり、ダブルトップの形をしたあと前回安値を下抜けたタイミングでトレードしました。

数分後、残念ながらあっけなく上昇。

この局面で売りは無い。ということで損切りしました。

マイナス4.6pips

第三ラウンド

上昇の流れが続き、少しもみ合った末の上抜けだったので、買いました。

根拠は薄いですが、前回の大きな山を超えた実績もあるので底値は堅いだろうと。

それに短期足だけでみれば、上昇トレンドなので…

ああ、また天井買いになってしまったか、と思ったけれど強めに上昇してくれました。

運が良いですね・・・。

でも、ここから10pipsは利確しないのがポリシーなので、どうなるかはわかりませんけどね。

あーあ

マイナス10pips

第四ラウンド

もう何も書く気が起きないのであった。

はらたつわ・・・

自分に

腹がたつ

スマホでトレードして、引きずって、ろくなトレードができなかった。

明日から精神面で立て直さなければなりません。

 

幼馴染というキーワードで青春時代を振り返ってみるのです。

話せば長くなるからね

誰にでも恋の1つや2つあったでしょう

オレにもあったのさ

今思えば、オレって思ったよりも青春していたんじゃないかなぁと

ふと思いまして

でも全部は長いから、1つのエピソードだけ話したいと思う

幼馴染といえるのか

幼馴染といえば、小学校に入学する前から友達で、公園とかで一緒に遊んだりしたことがあるといったような事を想像してしまうけれど

小学校で初めて出会って、大人になっても付き合いがあるというのは幼馴染と言えるのだろうか

まぁ、そんな疑問はどうでも良いけどね。

とにかく、オレにはそういった友達が何人かいるということです。

しかし今ではご無沙汰だし、オレのブログを読んではいないだろうと思うから、なんとなく切ない気持ちでキーボードを叩くのです。

ある日の花火大会

小学校で知り合った女の子がいた。

その子とは、まぁ仲わるくもよくもなかったんだけど、中学校で離れ離れになった。

オレはいじめられっ子だったからね、親が心配したのか知らないけど、オレだけ地域とは離れた中学に通う事になったのだ。

入学してから1年くらい経った頃、その女の子から連絡があった。

当時はスマホのような素晴らしいアイテムはなかったから、お互いフリーメールで、家に帰って親のパソコンを開かなければやりとりができなかった。

今思えば、そのやりとりは家族に筒抜けだったな。

それから、何度か図書館で一緒に勉強とかした後、ロマンチックなことに、花火大会に二人で行く事になった。

それまで女の子とまともに話した事もないクセに、すごくうかれていました。

やっぱり、嬉しいじゃん。

花火大会当日、天気は晴れ、服装は半袖半ズボン、待ち合わせ場所まで出発します。

待ち合わせ場所までつくと、その子は浴衣を着ていた。

昔は髪が長くて、前髪までまとめて結んでいたのに、バッサリと切ってボブぽい感じになっていた。

お互い照れくさくて、微妙な距離感で会話も途切れ途切れではあったものの、異性と花火大会というシチュエーションのせいかドキドキした。

どんな会話をしていたかは全く覚えてないことから察するに、よほどどうでも良い事を話していたのだと思う。

そして、花火の時間は一瞬で過ぎ、帰ることになった。

一応、男らしさ見せとこうと、家の近くまで送っていくことにしたんだけど、公園のベンチらへんでちょっとした事件があった。

「なんか、帰りたくないなぁ。」

「そ、そっかぁ。じゃもう少し話そっか。」

新宿の某ホテル街で聞きそうなセリフだ。動揺したものの、気の効いた切り返しができたように感じた。

そして、公園のベンチに座って、またどうでも良い話をしていたと思う。

しばらく経って、花火大会から帰る人波が目立ってきた。それから、酔っ払っている大人が多い。

「なんだその距離感。ウブなの?」

その人波の中の、大学生グループっぽい男女が、通りすがりに俺たちに向かってそんなことを言ってきた。

「ちょっと、やめなよ〜。」

その大学生グループは笑いながら通り過ぎていった。

人生で一番、恥ずかしいと思った。

 

でも、幼馴染は無言で身体を寄せてきて、肩が触れるくらいまで距離をつめてくれた。

あぁ、それ、オレの方からしないとダメなやつか。

ミスったなぁ

と思いつつも、まるでアニメの世界みたいなシチュエーションを楽しんでその日は終了した。

楽しかったよ、また行こうね。

決まり文句と共に

受験シーズン

それからも、一緒に遊んだり勉強したりして、関係が途切れることはなかった。

そして何年か経ち、受験シーズンになった。

受験勉強で忙しいから、遊べなくなったけど、あんまり関係のないことだった。

なぜなら、その幼馴染に勉強を教わっていたから。

中学三年生にもなれば、これは単なる友達では済まない関係だということは、お互いに分かっていたとは思う。

だけど結局なにもないままで、オレは志望校に合格した。

二度目の花火大会

高校生になってから、部活とかもあってお互い時間もあわなくなってきて、あんまり遊んだりもしなくなっていた。

だけど、その後も一度だけ花火大会の夜を過ごした事があったと思う。

どちらから誘ったかも、その日に何を話したのか覚えていない。

新しい友達だとか、部活だとか、勉強だとか、きっとそんなことだったと思う。

覚えていることは、中学校の友達にバッタリ会って「彼女か〜?」と茶化されたことくらい。

振り返ってみて思うけれど、当時のオレは確実にその幼馴染が好きだった。

なぜ告白しなかったのか、距離を詰めなかったのか、よくわからない。

秒速5センチメートルではないけれど、リアルなんてこんなものなのかもしれないね。

あぁ、そうだ。

もう一つ思い出したことがある。

花火大会に幼馴染と一緒にいったことを自慢しようと思って、部活で仲の良い女の子にメールしたんだ。

たしか、花火大会が終わってなんとなく公園のブランコでダラダラと話していた時だったと思う。

「ね、帰りにブランコ。ロマンチックじゃない?」

「せつねぇ〜。」

いつもなら、1を10で返す勢いで文章を送ってくるのに、その時はその一文だけだった。

「え、どこが?切ない?」

「切ないわ。」

何を送っても切ないばかり返ってくるから、ちょっと変だと思った。

それについて当時のオレは、公園でブランコというシチュエーションが切ないということなのかと思っていたけど、

こうして振り返ると、その子はオレに気があったという事なのでは、と深読みしたくなる。

ほらね、振り返れば青春でしょう。

それから

幼馴染とはまったく会わなくなった。

本当に、年に一回食事をするかどうかで、その度になんだか気まずいような、変な感覚に襲われてしまうのもあるし、

高校、大学・専門と年をとり、お互いに恋人ができたこともあり、気持ちも薄れていったのもあるだろう。

そのままフェードアウトするかのように、連絡もとらなくなって、「いまどうしてんだろうなぁ〜」と時々思い出すくらい。

不思議なものだよね。

何が不思議かわからないけれど。

今を生きること

あの頃に、今の記憶を保持したまま戻れるとしたら、戻りたいと誰もが思う。

しかし同時に、それが実現不可能であるということは誰もが知っている。

まぁ、思い出に浸るも一興、妄想に浸るも一興ということですね。

ただし、オレたちは一人ももれなく今この瞬間、コンマ1秒のさらにその一瞬を常に生きているということを忘れてはいけないとオレは思います。

昨日でも明日でもなく、今日の今が大切です。

悔いのないように、完全燃焼してきましょうー。

そんなあなたに、東京事変の「閃光少女」をおすすめいたします。

FXスキャルピング実践28日目!意味のない上下に翻弄されることなく

少しお久しぶり

さいきん、あまりトレードの記事を書いておりませんでしたが、今日は久しぶりに書いていきます。

ブログで公開している以外の収支については、順調に黒字を伸ばしている状態です。

収支もエクセルで公開していこうかと思ってますが、もう少し準備をしてからということにします。

それでは、本日のトレードです。

第一ラウンド

ユーロドルの1分足です。

トランプ氏はやはりあまり人気がないようですね。

その影響かはわかりませんが、ドル高の流れになっているようです。

しかし、1分という超短期足で見ればそれは大した問題にはなりません。

ということで、局面は上昇トレンド、押しを見せ勢いを失ったタイミングでトレードしました。

本来なら、ここでシグナル足をブレイクした瞬間を狙うのが良いのですが、相変わらず成長せずそれまで待つことができません。

はぁ〜

でたよ・・・。

このパターンね、はいはい。

といった感じで、もう今日はブログ書くのやめようかと思っているところでした。

もとにもどった^^

まぁ、相場なんて気まぐれなものですから、こういうこともあるでしょう。

ともかく、損切りラインぎりぎりで戻ってくれました。

行く末を見守りましょう・・・。

上と下、どっちなの?

はっきりしてよ!!

上〜!!w

しかし、ここが難関ですよね。前回高値を超えれるかどうかというところ。

ここで超えれないと、典型的なダブルトップになってトレンド転換する可能性が高くなります。

そうなったら、もうこのポジションはいりませんね。

しかし、高値付近でもみ合いだしたらチャンスと見ることもできるので、下げてもしばらくは様子を見ます。

ですよねぇ・・・

なかなか超えさせてくれませんよね。

しかし、高値付近のもみ合いならまだポジションを捨てずに見守れる気がします。

抵抗線は、抵抗するだけであって突破できない壁ではないからです。むしろ、そこに圧力がかかるだけに、突破した時の勢いが増すという意味ではチャンスと見るべきなのです。

まあ、普通は突破した瞬間にトレードしますけどね。

だいぶもみ合ってますねぇ・・・。

果たして勝つのはどちらでしょうか。(みんな買え!たのむ!ここで買ってくれ!!)

WIN

よーし、これで邪魔するものはなにもない。

あとは目標値の10pipsまでお茶でものんで待つだけだ!

はぁ〜

チャートを見る集中力が切れ、アニメ鑑賞することにしたくろさけ

天は我に味方した

ということで、なんだかんだで勝利でした。

プラス11.5pips

第二ラウンド

あれから数分後・・・

いや、お前急に上がりすぎやろ

ということで、なんとなく逆張り。

成功ですー

怖いので欲張らずにすぐ利確

プラス6pips

第三ラウンド

はい。

またやってしまいました。

クソトレード

移動平均線付近でちょっと勢いとまったかと思って、買っちゃいました。

アホです。

結果、損切り。

なんかなぁ

気がついたんだけど、21:30頃から結構こういう動きが目立つんだよね。ユーロドル

ほぼ毎日この時間トレードしてるけど、明らかに多い。

おそらく、この時間に市場参加者が一気に増えて、ボラが出るんだよね。

その結果、どっちかにドーンといって、トレンドになるのかと思いきや元に戻るという動きになると。

なんどもこのパターンでやられているのですが、ここまでなんどもこのパターンが出現するとなれば、利用できるかもしれません。

次からは21:30頃の値動きに注意しながらトレードします。

−10pips

本日の結果と反省

散々ユーロドルでトレードしてきて、ようやくクセのようなものをつかめてきた気がする。

ボラが出始めたときの値動きね。だいたい21:30頃。

最も往復ビンタをくらいやすい相場になると思う。つまり、テクニカル分析が通用しにくいということ。

逆に言えば、逆張りが成功しやすい時間帯とも言える。今まで逆張りは怖くてできなかったんだけど、明日からは積極的に挑戦してみようと考えてます。

今日のようなトレードは、もうおしまいです。

では、本日の結果になります。

トレード回数3回

+11.5pips

+6pips

−10pips

合計:+7.5pips

プラスであれば良いのです。着実に資金は増えております。

投資は順調ですよ。どんなことでも、勉強と実践を積み重ねれば上達するものですね。

トレードの更新は控えめに

しょーじき、FXって1分で状況変わるから、画面キャプチャ撮るの面倒なんだよね。

めんどくさいのです。^^

なのでね〜、ここ数日トレードの記事書いてないんですけど。

たぶん、これからもっと減るかもなぁ。

めんどくさいから。^^

ただ、近況的には、順調です。

最初に出した損失は回収し、少額ではありますが着々と資産は増えております。

あれだけ下手なトレードをしても、冷静になって教科書通りやってみると、不思議とプラスになるものです。

そういえば、これまでの人生振り返ってみれば、本気で努力をして上達しなかったことってなかったです。

勉強、絵、将棋、ギター、言葉や人付き合い、文章

すべて努力があれば上達するものですね〜

FXスキャルピング実践27日目!なぜ利確と損切りラインを決めるのか、なぜルールを守るのか。

仕事も勉強も順調です

恋愛もFXも順調になりたいものです。

けっ

何が恋愛だ

クリスマスが終わって清々したわ

いつの話してんね〜ん

・・・。

では本日のトレードです。

第一ラウンド

すでに20pipsくらいプラスの局面。

目標値の10pipsの倍も利益が出ていてなぜ利確しない?

いえ、理由があるんです。

みてくださいよ、この美しすぎるトレンド形。ここで利確するバカなんていませんよ。

本当は、仕事中にトレードしたポジションが伸びすぎてしまっただけでした。

自宅について、ゆっくり利確のタイミングを見計らいます。

美しすぎたトレンドも、若干崩れ始め、そろそろかという感じです。

ダメかと思ったらトレンド継続!

ということで、利確しました。

プラス26.7pips

第二ラウンド

先ほどの利確から数分後、戻しを見せました。

この辺りがチャンス・・・。

セイヤァ!(ショート)

移動平均線付近で勢いをなくし、下に向かいだしたところでトレードです。

うまくいったように見える。

うまくいった。利確です。

プラス10.4pips

第三ラウンド

先ほどの利確から数分後、すぐに戻りだした。

そして、相変わらず早すぎるトレード。

この辺りで冷静になるスキルが必要ですね。

あ〜あ、トレンド崩れたし、マイナスやし。

やはり勢いをなくしたあとのトレンド方向への動きという明確なサインを待ったほうが勝率高いんでしょうね。

実際、あと3分くらい待っていればここでトレードしなかったわけですから。

ということで、反省も含め早めに損切りしました。

マイナス5.2pipsです。

本日の反省点と結果

なぜ目標値と損切りを10pipsに設定するのか。その意味を理解できていないまま、ただ実践しているのが今のオレです。

例えば、今日の最初のトレードで見れば、いちいち10pipsで利確しなくともどうせトレードしているんだから、スプレット分が無駄じゃん、と思うわけです。

実際、それでプラスになっているわけですから。

しかし、今日のトレードで少しわかったような気がしたのです。

目標値や損切りラインを決め、徹底的に守るということは、その範囲で勝算のあるトレードを選択せざるを得ないということ。

つまり、良いセットアップを目指すしかないということ。

そうすることで、人間の意地や欲望といった、トレードにおいて最も不要な感情を排除し、機械的かつ柔軟なトレードを実現するということ、なのではないかなと。

利確と損切りの明確な値を決めないままむやみにやっていると、先日のポンド円のようにどこかで歯止めが効かなくなり、大損につながってしまいます。

だからこそ、地道なルールを徹底的に守るという辛抱強さが必要なのだと思います。

ルールというのは、決して利益を効率良く求めるものではなく、自分の資産を守るためのものだということです。

ああ、書いていたら、もっとわかったような気がしてきた。

そんなところで、本日の結果です。

トレード回数3回

+26.7pips

+10.4pips

−5.2pips

合計:+31.9pips

 

FXスキャルピング実践26日目。ポンド円しね。

損しすぎて頭おかしくなる

なんだこれ

今までの手堅いトレードはどこいった

なんでまたポンドで往復ビンタくらってんだ

バカなのか

ああ

イライラして何もやる気起きないわ

途中から投げやりだったわ

ハイハイ、マイナスマイナスw

ほーら、マイナスw

じゃあ持ち替えてみると?w

やっぱりマイナスーwww

オレ天才ーww

吐き気しかしねえ

まるで相場がオレをハメているかのように、買えば一瞬で下げ、損切りすれば一瞬で上げ、ふざけんなと売ればまた上げ、損切りしたら結局下げる

オキドキのモードB狙いで3連続天井いって12万溶けた時の気分だ

すべてに腹がたつ

今回の失敗は、冷静さを保てなかったこと。

昨日で一気に資金が増えて、リスクに対して鈍感になっていたこと。

腹が減っていたこと。

疲れていたこと。

全てが原因だ。

今もなおこのイラつきは収まらない。

トレードにおいて最も必要なことは、ルールを破らないことだと痛感する1日でした。

ああ、ムカつく。

ポンドしね